スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

何気なくみていた募集掲示板で
彼をみつけた。


彼も
次へ進もうとしていたんだ。




きちんとした終わりのカタチもとらずに
次へ進もうとしている彼。




嫌悪感、と
なんとも言えない淋しさ。




もう、
期待なんてなかったし、
繋がりも信じてたわけじゃなかったけど



本当に
ひとりなんだと、思い知らされた。



ひとりは、
いやだ。

スポンサーサイト

ぺしゃんこ 

露出の願望があるんですか?


先日の画像を見た人にこんなことを言われた。




ああ、そっか・・・
彼との記録を綴っていた頃とは
人の見方も変わるんだ。




そんなことも気付かずに

私は漂ってる。





自分が
空気の抜けたぺしゃんこな風船に思えた。




風向き 

立ち上がって

少し顔をあげて

一歩だけ前にでた。



そこでじっとしてみた。

今度は顔を上げたまま。



風向きが、

ちょっと変わった気がした。



蹲っていなくてよかった。

顔を上げていてよかった。


もしも 

その、行為だけでいえば
一般的だと思われるものは殆ど経験した私。



もし、もしも
彼以外の人と・・・

そんなことがあるのなら。




どんなことも
消えてしまいそうなくらい恥ずかしい。


どんな痛みも
「その人」の想いとして受け容れたい。




そう想える人とだけ。





***   ***   ***




覗くたびに違った想いが見えてしまう・・・

そんな自分を認めてあげるために

カテゴリー『万華鏡』を追加しました♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。